×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クエスト
 クエストというのは一定の条件を満たすと報酬として資源がもらえる、一種のお使いのようなものです。しかしその量はピンからキリまであるのと、それに見合ったような難易度設定がなされています。いわゆる廃人レベルであるならこういうことも可能なんでしょうが、大抵の場合は出来て半分からちょっと先ぐらい量でしか無いと思います。それにクエストで貰える報酬というのは、重要なものを除くとすぐに消費してしまうケースが多くあります。ので、クエストの報酬は消費したものを補填するものと考えたほうが自然です。

 クエストは大きく分けて3つあります。1つはディリークエスト。もう一つはウィークリークエスト。最後の一つはその両方に属さないクエストです。ルーチンワークの中に入ってくるのがディリークエストがメイン。ウィークリークエストはその延長線。さらにそれらに属さないし、一回満たすと消えてしまうその他のクエストと言う扱いになります。これらをこなしていくことが重要になります。もちろんこなすのはディリーとウィークリーがメインになってきます。これらをいくつこなすかで消費量を抑えられると思います。

 このクエストというのを利用したルーチンワークというのが存在します。ルーチンワークの損祭をどこまでにするかで人によっては違うかもしれませんが、渡しの場合は以下の順番で行うのをルーチンワークとしています。早い話がその日の段階で開始してから一時間程度ですむことがきでるものを並べています。

 「工房使用1回」
 「艦むす作成1回」←前章で本日の運試しと称してやっているもの
 「工房使用3回」
 「艦むす作成3回」←オール30でも「北上」が出てくるので侮れない
 「遠征3回成功」
 「出撃1回」
 「出撃一回・B判定以上勝利」

 までをルーチンワークとしてみています。この間に運が良ければいい戦艦といい武装が拾えますし、ダメだった場合はそれでもそれなりの効果は出ると思います。具体的に説明することは省きますが。これにキラ付け作業が入りますと日によっては一気に「戦闘10回」までは出来てしまう可能性がありますので、レベリング作業などが置き去りになってしまう可能性があります。とはいえこれだけでもある程度は稼ぐことは出来ますので、充分だと思います。ある日の結果を簡単に並べておくと。

作業過程 結果1 結果2 結果3
工房使用1回(艦載機彩雲外しレシピ) ハズレ    
艦むす一人作成(戦艦上位レシピ) 那智    
工房3回使用(3回めだけ艦載機彩雲外しレシピ) ハズレ ハズレ ハズレ
艦むす3人作成(ALL30×3) 北上 三日月
遠征3回成功(送るだけ) 30分 40分 50分
出撃1回 島風のキラ付け    
出撃一回・B判定以上の勝利 響のキラ付    

 (30分・40分・50分は遠征にかかる時間。30分=長距離練習航海・40分=防空射撃演習・50分=対潜哨戒任務)

 この日は滅多に出ないオールハズレという状況でしたが、これでも何とかなります。使用した素材は、工房使用で 60/140/40/220ですが、艦むす作成で最初の運試しがなければ120オール。リターンは390/390/490/290ですので実質的なリターンは210/130/370/マイナス50という結果です。ボーキサイトは数が減っていますが、50程度だったら簡単に取り戻せますので大丈夫だと思います。もっともこれに出撃によるマイナスは含まれていないので、もうちょっと取り分については減る場合がありますが。

 次は戦闘系クエストについてです。ますは簡単にチャートグラフにしたものを見てみます。見方はそのクエストが終わればその次に→の先にあるクエストが出てくるという意味です。太字はウィークリークエスト。敵戦隊撃破を終了すると、敵主力艦隊撃破・輸送艦5隻撃破・輸送艦三隻撃破・空母三隻撃破が出てくるという形です。下の一言に関しては「オリョールクルージング」に関して、全く無視の方向でのアドバイスです。(作戦名に関してはこっちが便宜上つけているだけで、実際の名前とは大きく違うのもあります)

 敵戦隊撃破
    →敵主力艦隊撃破
       →敵戦隊10回遊撃
       →海上通商破壊作戦
       →あ号作戦ろ号作戦
       →輸送艦3隻撃破
               →南西諸島制海権掌握→潜水艦撃破
               →い号作戦海上防衛戦敵東方艦隊撃破→東方艦隊中枢撃破→珊瑚諸島沖ボス撃破
                                 →北方艦隊主力壊滅作戦
    →空母三隻撃破(毎月末尾に2・8つく日だけ現れる)
    →輸送艦5隻撃破(毎月末尾に3・7・0がつく日だけ現れる)
    

作戦名 内容
敵戦隊撃破 出撃一回・B判定以上勝利
1−1の最初の戦いに勝ってすぐに戻るを押しても成立する
敵主力艦隊撃破 出撃一回・B判定以上勝利
上の命令と全く同じなのでバク説も
敵戦隊10回遊撃 敵戦闘10回
10回出撃ではなくて戦闘10回。早ければ出撃3回で成立
輸送艦5隻撃破 輸送艦5隻撃沈
一番有効なのは2−2だが、中々いってくれない上に最低でも2回出撃しなくてはいけないので2−3で気長に(*)
輸送艦3隻撃破 輸送艦3隻撃沈
同じく2−2が有効だが、3隻なら一発でOKの可能性がある。基本は2−3だが。(*)
空母3隻撃破 空母3隻撃沈
2−3で補給船クエストと一緒に済ませてしまうほうが楽。このケースだけはボス戦にいかないほうがやりやすい
南西諸島制海権掌握 南西諸島(ステージ2)対ボス勝利5回
ボス5回勝利ということはいきなりボス戦に行ける可能性がある2−2でやるのが楽。ただし時間がかかる可能性も
潜水艦撃破 潜水艦6隻撃破
潜水艦はステージ4以降でしか出てこないので注意。あとは潜水艦を潰すためのメンバーの選定も
あ号作戦 出撃36回・ボス戦24回・ボス戦勝利12回・S判定での勝利6回
何回目メモっても満たすのは最低でも出撃40回は必要。なのでキラ付けのときにやっておいて、足りないなあと思ったら2−2で
い号作戦 空母20隻撃破
空母3隻の延長線なので、2−3利用が楽だと思う。但しその分怪我の可能性は増えるが
海上通商破壊作戦 輸送船20隻撃破
上のディリーの輸送艦撃破作戦と併用してやると割合カウントがたまりやすい
ろ号作戦 輸送艦50隻撃破
2−2、2−3をメインに回っていると早めに終わる可能性が。
海上護衛戦 潜水艦15隻撃破
4−3のレベリングか1−5の潜水艦狙いをしていればあっさりと達成できる
敵東方艦隊撃破 西方海域(ステージ4)ボス艦隊に12回勝利
このクエストの中では最難関。ただでさえ難しいステージ4のボスを12回も撃破するのはかなり骨が折れる
北方艦隊主力壊滅作戦 3−3ないし3−4でボスを5回撃破
条件は軽くなった分ステージが限定されてしまっている。ほしい艦むすがいればやってみる価値あり
東方艦隊中枢撃破 4−4のボスを一回撃破
一回だけ撃破というのはかなり美味しいのだが、そこに行く条件が厳しいのが難点
珊瑚諸島沖ボス撃破 5−2のボスを二回撃破(S条件)
史実準拠だとかなりの難易度を誇る条件。但しゲーム中ではそれほど難しくはないが、夜戦必須かも

 簡単に達成できるのは出撃1回・出撃1回判定勝利・輸送艦3隻撃破・日限定の空母3隻撃破・日限定の輸送艦5隻撃破。手間はかかるけれど出来ないわけではないのは、い号作戦・海上通商破壊作戦・海上護衛戦・南西諸島ボス戦5回勝利・潜水艦6隻撃破(一番稼ぎやすい場所が割合遠くにある)ぐらいです。逆に困難だと思われるのは、あ号作戦(条件が複雑すぎる)・ろ号作戦(輸送艦50隻)・東方艦隊ボス戦12回勝利です。あ号作戦は実はキラ付を利用して達成することが可能なんですが。36回の出撃・24回のボス戦・12回の勝利・6回のS判定勝利という記憶するだけで困難なものが揃っています。それが終わればろ号作戦ですが、とんでもない回数の出撃をこなして初めて達成できるものなので、実際はあ号作戦が終わった段階で戦闘系のウィークリークエストというのは基本的にはやめにしています。

 基本的にできる範囲のことを確実にこなしておくというのがベストの考え方だとも思います。なのでどんなに回数が多くとも、時間が足らなくなってしまうろ号作戦以降のクエストは基本的にわたしはしませんし、ディリーでも南西諸島ボス5回勝利はタイミング的にレベリングからすれば難しいに近い方なのでしません。通称「オリョールクルージング」はかなりのところ有効手だとは言いますが、潜水艦は育っていない上に3隻(「168」「58」「まるゆ」)しか今のチームにはいませんので使えません。なので比較的安全な2−2(それでも輸送船狩りの時に戦艦がいたり、ボスエリアに空母がいたりする)を利用しているうちは確実に出来る範囲のものをやるのがベストだと思います。

 編成クエストは条件に合う部隊を揃えれば報酬がもらえるシナリオです。一部がその後に出撃クエストさらには完全制圧シナリオがありますが、基本的には揃えてしまえば必要がなければそのまま処分しても構いません。ただし「衣笠」のように本人がレア、さらに揃えるクエストが2つあって、トドメのその揃えるクエストのあとに両方共出撃があるというシナリオも存在します。ので、いちおうですが編成クエストの場合はちゃんと見て揃えるようにした方がいいと思います。駆逐艦を揃えるというのになると簡単に建造ででくれるけど……なんていうのもありますんで。

 ただし編成クエストには、重要なクエストもいくつかありますので、その辺りも解説します。

 率いる艦隊を増やすためのクエスト

 あたらしい「艦むす」「ドラム缶入手」が入ってくるクエスト

 補給艦「間宮」・応急修理要員が入ってくるためのクエス

 は、割合重要なクエストだと思います。まずは率いる艦隊を増やすためのクエスト。これは最大4部隊まで持たせることを目的にある条件をみたすためのクエストです。第2部隊は6隻で艦隊を組めばいいのですぐに出来ます。第3部隊は川内型の3人である「川内」「神内」「那珂」の3人を探すもの。恐らくすぐに「神内」「那珂」は簡単に探し当てられる、もしくは建造で出会えると思います。問題になりそうなのは「川内」、艦むすの中では正規空母から駆逐艦まで夜戦を叫びまくっているせいでうざがられている存在ですが、彼女だけ銀レアなので実が探し当てるのが若干難しかったりします。それでもオール30でも出てくる可能性がありますので、運が良ければ探し当てられると思います。というか1−1(除く最初)でも出てくる可能性があるので、そこをひらすら回ってみるのも手です。「神内」「那珂」も1−1でも出てきますので探してみるのもいいでしょう。ただしその確率はかなり低いので先のステージで探すという手の有りだと思います。ただし個人的には将来の戦力という点を考えると「川内」よりも残りの二人のほうが重要になってしまいましたが。

 で第4部隊作成をするのには今度は金剛型の4隻が必要です。全員を拾うのに適しているのは2−1ですが、「金剛」・「比叡」・「霧島」は2−2で探したほうが早く見つかる可能性が大きいです。問題になってくるのは「榛名」。何百回も回っているのに一回もドロップしていないとうことを考えると確実は非常に低いと感じます。建造で作れればいいのですが、建造で作るとすればどんなに均等に見繕って、上級戦艦レシピを用いいても5パーセントあるかないかの世界です。なので、レベリングをしながら探すのが最適解ですが、それが出来なかったら3−2−1という手を使うのがメインになってくるでしょう。3−1でも出ますが、空母部隊を相手にしなくてはいけないので割にあわないと思います。

 新しい艦むすが入ってくるクエストは5つ。それで入ってくるのは「電」につぶけられた故に太平洋戦争に参加できなかった「深雪」・艦これ公式4コマでは主人公の「吹雪」のパートナーである「白雪」・竜田揚げの元の1つとされる「龍田」。そして正規空母「赤城」。最後に48時間×4回という長時間の遠征をした挙句に、さらに遠征をしてようやくご対面できる「Z1」こと「レーベレヒト・マース」5隻で、この内前二人に関しては連動的な形で入ってきます。すぐに入ってくる深雪・龍田・白雪はともかくとして、赤城は空母(軽空母でも可)を要した艦隊での1−4クリアー。「レーベレヒト・マース」は潜水艦4隻必要な48時間遠征を4回こなしてさらに2時間の遠征をこなしてようやく手に入ります。なのでかなりの耐久力がひつようになると思いますが、救済措置で1−5が開放されましたので、レベルが低くても(それでも提督レベル30が必要だとか)「168」・「58」・「19」、そして大型艦建造で「まるゆ」がゲットできれば大丈夫です。ただしその遠征をする場合は旗艦レベル55以上が必要だということを付け加えておきます。

 「間宮」は使うとその艦隊6隻でキラがつくというものになるのですが、それよりも重要な事があります。通称「間宮休憩」と言われるものですが、編成画面で「補」の処がチカチカしているというのをみることがあります。それは舞台に出ている艦むすのうち一人でも疲れがあるという合図です。なので、この時は少しほおっておいておく必要があります。課金プレーをしているのならまだしも、していないケースだと間宮を使うのは非常にもったいないので、間宮休憩の使い方のほうがいいと思います。

 クエストについてざっと紹介しましたが最近でもメンテナンスが終わった段階で新たしいクエストが多数出てきていますので、公式などを見てチェックするのを忘れないようにして下さい。自分のようにチェック寸前に該当する艦むすを近代化改装で処分してしまって頭を抱えるなんてことがありますので。

 次回は資源集めの華「遠征」についてです。ようやくこっちの方面が軌道に乗ってきたばっかりですがまさに「こうかはばつぐんだ」を地で行くような感じになっています。

 (*)輸送艦3隻クエストと5隻クエストを同時に受けた場合撃破数が少なくてもいいというバグが存在する。

 「遠征」に続きます 前のページに戻ります トップページに戻ります